忍者ブログ
 
のんびり、いこう。

*chu*です
ジャカルタからスラバヤへ。インドネシアでのんびり暮らしてます。どうぞよろしく☆

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

ベビーとお出かけ ~授乳室~

ベビー連れで出かける際、やはり気になるのは出先でのオムツ替え&授乳する場所。
車の中ですることも多いのだけど、スラバヤのショッピングモールにも一応あります。
ただ、どこも非常に簡素で何か足りない感じですが。

重要!

TP(トゥンジュンガン プラザ)
Plaza Tunjungan 3 (Plaza West : 円柱の吹き抜けのところ)にあります。
個室。オムツ替え台、洗面台
女子トイレのある階のみにある。←グランドフロアしか使ったことがないです。
ACがきいてなくてちょっと暑い・・・そして椅子もないので授乳はムリ。

Galaxy Mall
新しいほう(SOGO側)にあります。
個室。オムツ替え台、椅子、洗面台、トイレ
全ての階にあります。
ママのトイレにはベビーカーごと入れて便利だけど、トイレで授乳はちょっと・・・パスしたい・・・

Super Mall and PTC
Super Mall側の円柱吹き抜けホールの端にあります。
個室。オムツ替え台、ベンチ、洗面台
今のところここが一番マシな感じ。
ただ、鍵がかけられません。ドアに【vacant】【occupied】の札が付けられていますが、occupied<使用中>にしておいたのに、授乳中にセキュリティーの兄ちゃんに開けられました

SUTOS
グランドフロアのボディーショップ横にあり。
オムツ替え台、洗面台、椅子
やたらと大きく位置が高いオムツ替え台・・・
広い部屋で個室ではないけれど、椅子は一個だけ、しかも汚いオットマン
ドアに鍵はかけられず、ドアには使用中かどうかの札はありません。
ついたてがあるので開けられても入口付近からは見えないのですが・・・
例のごとく?セキュリティーの兄ちゃんが開けてきます
ドアが開いた瞬間に私いますよってアピールしないとふつーに入ってきます
そしてセキュリティーとか掃除の兄ちゃんがたまに中でサボって電話してます
とても落ち着いて授乳できませ~ん


え~、、、あとは未確認です。最近できたGrand City MallとかこれからオープンするLenmarcにはもっとマシな授乳室を期待します・・・。

nursingroom
ちなみに、お掃除のお姉さん(必ずトイレにスタンバイしている)に聞くときはNursing Roomというよりベビールームと言ったほうが通じやすかったです。
表示もNursing Roomだったり、Baby Roomだったりです。


←簡素なTPのベビールーム。




こんな感じなので、授乳に関しては私はケープやポンチョ使ったり、授乳しててもあまりわからないような服で出かけてカフェとかレストランのはじっこの席で授乳することのほうが多いです。
中には人目を気にせずガバッと(ほんとにTシャツガバっと)やってる人もいなくはないですが。




ひとつ、余談ですが・・・
スーパーの大きなカートをベビーカーがわりに使っている人が多いんです。
靴のまま、子どもをカートに入れている。(子どもが座る部分じゃなくて!本体に。)
で、中で寝てる子もいるし、そのカートの中でオムツを替えている人を見てしまった
↑パンツタイプのオムツね。
スーパーのカートですよ そこには食品も入れるでしょ
ありえないよ、靴はいたまま乗せてるって、、ましてやオムツ替えるって・・・
てゆーか、スーパーの売り場でオムツ替えるって・・・や~め~~て~~~
ここで衛生うんぬん言っても・・って気もするけど それ以前の問題だわ

Comment (6) | ▲TOP

1ヶ月検診

少し前になりましたが、1ヶ月検診を受けてきました。
といっても、インドネシアでは日本のような1ヶ月検診・定期健診はなく、小児科のある病院やクリニックを普通に受診します。
ジャカルタのお友達に、インドネシアでは乳児健診などあるのかと聞いたところ、そういうものはないそうで予防接種のときについでに気になることを診てもらったり聞くそうです。

でも、気になることを診てもらうといっても専門知識がないので気づかないことがあると怖いな・・・という心配があります。
なので日本の1ヶ月検診の内容を調べ、リストアップして先生に渡しました。

・ 原始反射 (primitive reflex)
・ 先天性の病気 (congenital disease)
水頭症(hydrencephalus)、心臓疾患(heart disease)、目と耳の検査 
・ 大泉門のサイズ (size of anterior fontanel)
・ 股関節脱臼の有無 (hip dislocation)
・ 斜頚 (torticollis)
・ 黄疸 (jaundice)
など。
あとは身長体重測定、気になっていた乳児湿疹を診てもらいました。


かかりつけの小児科

出産した病院勤務の先生を紹介されました。
最初の先生は有名な先生だったらしいのだけど、
・ 忙しすぎてスラバヤにいないことが多い
・ 質問にきちんと答えてもらえない
(tidak apa2 (= 大丈夫) しか言わない。何がどうtidak apa2 なのかと聞いてもtidak apa2…)

入院中にも、別の先生にアイルを退院させてOKと言われたのにこの先生から待ったがかかり、どこか悪いところでもあったのかとドキドキしながら半日待った挙句が「コニチワーサヨナラーニーハオマー」ですよ。
本当にそれだけ言いに来た
てゆーか、ニーハオマって中国語ですけど

で、やはり1ヶ月検診から他の人に紹介された先生にお世話になることにしました。
ミトラクルアルガ勤務の先生で、病院はちょっと遠いですが自宅診療所はうちから15分。
新しい先生は無愛想ですが心配事はちゃんと聞いて説明も詳しくしてくれます。
予防接種も自宅診療所でやってもらえるので助かります。
(ちなみに先生宅での診察料は90,000Rp = 約900円)

自分で説明のできない赤ちゃんなので、何かあればただでさえ神経を使います。
乳児湿疹を見せたときも、この月齢ではアレルギーとはいえない。母乳の赤ちゃんはみんな出るし清潔にしてればそのうち治る。そんなひどくないから薬は必要ない
という診断。あたりまえのような診断だけど、すぐにアレルギーだという医者が多いと聞いていたのでなんとなく安心して。いい先生だといいなぁ。

パイパイセンサー作動中
今日も元気にパイパイセンサー作動中

Comment (8) | ▲TOP

ベビー用品を買いに2

その1はコチラ >> ベビー用品を買いに

先週末、ベビーカーを購入
最近は車輪の大きな3輪タイプが流行っているのね。
マクラーレンとかクイシーのものをよく見かけます。
ベビーカーは日本のほうが種類も豊富で同じくらいの値段か安いのね・・・
そんな中で、前々からチェックしていたGRACO Citi Lite Rをやっとみつけました。
Mother Care以外のお店では、在庫数が極端に少なくて再入荷しない場合がほとんど。
KITTYでみつけた現品1台限りはハンドルのラバーがしわくちゃになっていたのです
他のお店でもなくて、ようやくMother Careで15%OFFで2.2jt→1.8Jtで買えました。
付属でママバッグ、オムツ変えシートなどが付いてきました

私的に気にいっているのは
・対面でも使える
・簡単に両面の切替ができる
・簡単に折りたたみができる
・コンパクトになる
・幌にメッシュの窓がついている

アイルもなかなか乗り心地よさそうで、試乗中もニコニコ
はやくお出かけしたいねぇ

窓際でベビーカーに乗ってお出かけ気分(笑)
ベビーカー


そして出産前にいろいろ揃えていたものの、やはり何かと足りない&合わないものが。
最近買い足したものなどいろいろメモです。

・ バウンサー (34万Rp @Pasar Atom)
・ おむつ (GOO.N 新生児用 58pcs 12万Rp前後 @SUZZANNA,  KITTY)
・ 短肌着 (1万Rp前後 @Pasar Atom, SUZZANNA)
・ ブルマ? 短パン (1万Rp前後 @Pasar Atom, SUZZANNA)
・ ベビーピロー (7万5千Rp @SUZZANNA)
・ ベビーカー (GRACO 1.8jt @Mother Care)
・ お出かけ用の服、ボディースーツ (18万5千Rp @Mother Care)
・ おしゃぶり (リッチェル 4万5千Rp)

短肌着とボディースーツの値段の違いったらすごいわ
この違いは明らかにブランドの差。。。

日本に帰省したときに肌着をいくつか買ってきましたが、小粒っ子のアイルには大きすぎた
それに昼間はまだお出かけもしないうちは短肌着+おむつで過ごせばいいし。

ということで短肌着を何枚か買い足しました。
もちろん中国製・・・日本ブランドのような名前の中国製品がた~くさん(笑)
サイズはかなり小さいものからあって、小粒っ子にもぴったり~
素材はもちろん綿、薄っぺらですが暑いのでちょうどいい。
それに1枚100円前後 いたみも気にせずガンガン洗えるし、お部屋着としてヘビロテ中

ただ、やはり質はお値段と比例しています。
絶対的な日本製品(※日本製といわずとも日本向け製品)との違いはディテール

たとえば・・・
・ 首や袖口など、肌がこすれやすいところもロックミシンそのまんまのものがある
(日本のは肌あたりがいいようにバイヤステープで縁取りしてある)
・ アップリケ・刺繍の裏側のあて布のガーゼがちゃちいのですぐはがれて肌にこすれる
・ ブルマやズボンはタックが入ってなくて立体的でないものが多い
・ ボタンホールぐちゃぐちゃ、大きすぎ、ほつれている
・ ボタンの位置がずれている
・ ボタンがとれそう
などなど。

最後の3つはよくみて選べばいいのですが・・・先日旦那サマに数枚買ってきてもらったら、悲しいことにすべて↑の状態で・・・ちゃんと見ましょうね。
お買い物の際はよく見て、って当たり前だけどとくにここではどんな商品でも要注意デス

糸がゆるくなっているボタンは全部留めなおし。←ほとんど
そのままだともうちょっと大きくなったらボタンひきちぎって誤飲とか心配です。
日本のベビー服って、そういうところすご~く気を使ってます。
事故防止以外にもお肌に触れる部分なんかの作りなどなど、すごいなぁ、ニッポン

ベビー肌着






Mちゃんへ
くまちゃんミトン毎日使ってるよ
ありがとう









Comment (6) | ▲TOP

« 2017年06月 »
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Tweets
NewComment
☆bebe☆
Mail
お気軽にどうぞ♪
Counter
Barcode