忍者ブログ
 
のんびり、いこう。

*chu*です
ジャカルタからスラバヤへ。インドネシアでのんびり暮らしてます。どうぞよろしく☆

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

Batu Secret Zoo @Jatim Park2 その2

そして、動物についての案内板がなかなか凝っている
各動物には、名前や種類以外にも、希少性を示す矢印がついていてひと目でわかります。

↓ちなみに矢印が右へいくほど絶滅に近い。
DSC07094.jpg

園内のあちこちに動物クイズも。柄やしっぽ、目の写真からどの動物かを当てるとか
ただ、ちょっと残念なことにインドネシア語のみ。

DSC07091.jpg


お昼前に到着し、軽く食事をしてからまわったら、全部まわりきるころには夕方の5時頃でした。
昼間は日差しが強くてもBatuは高地なので空気がひんやりしているし、夕方になるとかなり涼しくなりました。
日帰りにはちょっと遠めなので、1泊かけてサファリとはしごしてもいいかもなぁ…なんて


間近に動物が見られて、大興奮だったアイル。
1歳3ヶ月がすぎてますます動物好きになり、はっきり動物ごとの違いがわかってきているので、そろそろ2回目行ってみたいな。
オススメ


>> 他にもこんなものが

Comment (5) | ▲TOP

Batu Secret Zoo @Jatim Park2 その1

これもまた日本に行く前なので数ヶ月前のことですが。
BatuにあるJatim Park2のBatu Secret Zooへ行ってきました。

>> Jatim Park 2

Jatim Park2 Batu Secret Zoo

何人ものお友達から、すごくよかったよ!と聞いていたのでかなり期待して
スラバヤからは3時間半~4時間くらい。
ちょっと遠いけど、本当によかった
まだ新しくて施設もきれいだし、園内もよく整備されていました。

動物の種類が多いだけでなく、見せ方も工夫されていて動物たちが活発に動く様子がよく見える。
トラやライオンなどの猛獣はガラス張りだったり、ガラスの床の上から覗けたり。
ジャガーなんかすぐ頭上の金網の上歩いてたし
草食動物や鳥は柵も低く、すぐ手が届きそうなくらい近い。
鳥エリアは上部にネットが張ってあり、放し飼い。
サバンナの草食動物エリアはガラス張りの回廊を挟んでいろいろな動物が一緒に過ごしている。

Jatim Park2 Batu Secret Zoo



←フラミンゴ、黒鳥、ダチョウ、エミュー…etc.みんなすぐ手の届くところにいる。









虎ってほんとうに綺麗。。。ガラス越しとはいえ、目と鼻の先まで接近するのは迫力~~
Jatim Park2 Batu Secret Zoo

回廊をはさんで左右に、普通のライオンの群れと白いライオンが別れているんだけど、写真の左の白いメスライオンがいつまでもいつまでもじーっと、反対側にいるオスライオンと見つめ合ってていたの。
なんだか切ない気持ちになったわ
Jatim Park2 Batu Secret Zoo

サバンナエリア。しまうま、こんなによく見たのはじめてだったかも。
Jatim Park2 Batu Secret Zoo

オランウータンのこども。元気にあそんでいるのを、ボートに乗って近づいて見られる。
Batu Secret Zoo

お猿さんの種類はとっても多い すごく珍しい子もいて、かなり見どころ。
手のひらサイズのピグミーマーモセット。かわいい~w
DSC07115.jpg

(その2へ続きます)

Comment (2) | ▲TOP

週末リゾート Finna Golf & Country Club Resort その2

スラバヤはとにかく暑い港町なので、山に近い分、スラバヤより涼しかったです。
昼間は日差しが強いので暑いですが朝夕、それに雨のあとはとってもさわやか

ホテルについてはじつはワタクシ、まったく期待してなかったのですが。
これがなかなか良かった

しかもレバラン後の閑散期なので安くて空いていてかなりお得でした。
それにスラバヤからだと泊まってゴルフ・・・という方も少ないのかな。
とにかく宿泊客は私たちを含め2組のみ~(笑)


お部屋 (Finna Golf & Country Club Resort )
ベッドの後ろにクローゼット、バスルーム、シャワールーム(内外)、洗面所2つ、トイレ。
ベッドの向かいにソファがあり、外は広いテラス。お部屋はかなりゆったりしています。
finna01.jpg

お掃除もしっかり行き届いていて、気持ちのいいお部屋です。
窓が大きくとられているので昼間はとっても明るくて、テラスが広いので日差しは直接入らず暑くなりすぎない。
アメニティは必要最低限揃っています。
お風呂はジャグジーで、バスソープ&ソルトがついていました。

インテリアはすごくモダンでもないけれどなかなか頑張ってます。
すべてがコテージ&ヴィラタイプなのでプライバシーもばっちり。

プール
コンパクトでちょうどよかったです。貸切状態~ 小さなスライダーもついてるよ。
最終日は朝雨が降ったので、プールの水が少し濁って泳がず。残念。
プール

敷地内をぶらぶら
コテージのまわりここは、ゴルフコースと宿泊施設が広大な敷地の中にあり、他にもテニスコートやアスレチックなどもあります。

山の裾から中腹にかけての土地を利用しているので、上のほうにあるコテージにはこんなふうにながーい階段が。
もちろんカートを呼んで送ってもらえるので歩かなくても大丈夫。

緑がいっぱいで朝のお散歩はすがすがしくて気持ちがいい~



車で敷地内を走って宿泊エリアを抜けると、こんな景色も。
ライステラスのむこうには高い山が見え、敷地内のあちこちにはカポックツリーが。
地元の人が畑仕事に行ったり、牛を放していたりする光景もあります。
敷地内
※カポックツリー ・・・綿の木。後日書きます。

レストランは、クラブハウスにチャイニーズとコーヒーショップ、ホテル側にカフェがあり、朝食はクラブハウスで。朝食はオーソドックスなメニューでした。
コーヒーショップもカフェもオープンエアで気持ちがよく、夜はホテル側のカフェで食事しましたが、メニューも豊富でなかなかおいしかった

我が家は旦那サマも私もゴルフをしないのだけど、ホテルでのんびりするだけというのもいいね。
みかけたチャンディ遺跡に足を止めたり、もっと高地へ行って涼んだりもしながらのんびり2泊3日を過ごしました。

アイルもリフレッシュ

アイルはホテルではお外ばっかり見たがって、いつも以上に満面の笑顔でウハウハしてました

気持ちがいいな~って思ってたのかな。

スラバヤじゃ暑くて昼間外に出られないし、うちの近所じゃお散歩もあまりできないものね。












>> その他ホテルの写真

Comment (12) | ▲TOP

« 2017年11月 »
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Tweets
NewComment
☆bebe☆
Mail
お気軽にどうぞ♪
Counter
Barcode