忍者ブログ
 
のんびり、いこう。

*chu*です
ジャカルタからスラバヤへ。インドネシアでのんびり暮らしてます。どうぞよろしく☆

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

1週間経って

ハナとの出会い、結婚記念日、ハナとの別れ。
好きで自分で選んでこんなところまで来たけど
ハナがいた時間はやっぱり一番癒された時間でした。

この2週間の間にあったうれしいことも悲しいことも、
こうしてここでまた日記を書いていられるのは
みなさんのおかげだとあらためて思いました。

遠く離れても思ってくれる家族や友人がいて本当に幸せです。
私の一喜一憂に付き合ってくれるみんなに、ありがとう。
またがんばれるよ。



先の日記にコメントをくださったみなさん、ちゃんとお返事できていなくてごめんなさい。
またこれからもどうぞよろしくお願いします。

Comment (4) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
則さん  2009.11.10 Tuesday
一週間たって少し気持ちの整理ができてきたようで安心しました。
僕のような人間が慰めたり励ましたりしたところで貴子ちゃんの清い心に土足で入り込むようで変に安っぽくなったりするでしょうから何も言わないほうが・・・と考えていました。多分、貴子ちゃんは自分できちっと何があったのかを整理してどのように考えるかを決めるだろうと思っています。新美南吉の「でんでんむしの悲しみ」は世の中にもっともっときわどい苦しみや悲しみにさいなまれている人達
がいることを教えてくれています。貴子ちゃんにはこれからもっともっと希望に満ちた世界を開く時間とチャンスがありますから、前を向いて生きていくでしょう。多分、僕よりずっと強い「人」なんですから・・・。そして、沢山の友が支えてくれていますから・・・。がんばれ!!!
ENYA名古屋  2009.11.12 Thursday
 ハナちゃん亡くなりお気の毒です。
 本当に可愛がられていたのがここ日本からでもよくわかりましたので、短命でしたが、ハナちゃんは幸せだったと思います。
yamatyan  2009.11.12 Thursday
家族の一員を亡くされ悲しみは計り知れないこととお察しします。
私もインドネシア駐在時に犬と一緒に暮らしていました。妻は初めてのインドネシアでの生活を楽しめたのも犬のおかげでした。
帰国の際も連れて帰り日本で10年今年の3月永眠しました。その時の悲しみはわが子を亡くした以上に悲しく切なかったです。ハナちゃんも短い命でしたが最愛の人に尽くしてもらい感謝していると思います。元気を取り戻し再度犬との生活ができるよう
頑張って下さい。
chu URL 2009.11.12 Thursday
則さん、ENYA名古屋さま、yamatyanさま
ありがとうございます。
ハナのことを思い出したとき、まだ悲しいけどそればかりではない気持ちでいられるようになりました。
ただ、今思うと主人のことを思いやる余裕もなかったのを申し訳なく思います。
芯の強い人になりたいなぁ

> yamatyanさま
はじめまして。
慣れない外国生活で奥様もわんちゃんと出会えてどんなに癒されたことでしょう。
犬がこんなにも忠実に寄り添ってくれる存在であることを今回はじめて知りました。
またいつか私達もわんこを迎えたいです。
« 2017年08月 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Tweets
NewComment
☆bebe☆
Mail
お気軽にどうぞ♪
Counter
Barcode