忍者ブログ
 
のんびり、いこう。

*chu*です
ジャカルタからスラバヤへ。インドネシアでのんびり暮らしてます。どうぞよろしく☆

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

お墓参り

ハナはマンゴーの木のふもとに眠っている。
昨日、ハナのお墓参りにいったら雑草が抜いてあった。
目印に赤茶色のタイルをおいておいたんだけど、その周辺も。

そしたら、どっからともなくおばあちゃんがやってきて
「あんた~、犬病気だったの」と。
たしか埋めたときはまわりにこんなおばあさんいなかったけど・・・
なぜ知っているのかはいいとして。(たぶんその近所の人だから)
お参りをすませて帰ろうとしたら、いきなりおばあさんが
「ちょっとお金ちょうだいな」

あまりに唐突でびっくりした。
でも、旦那が話しているとどうも埋めるの手伝ってくれた人のおばあちゃん?らしい。
もしかしたら草を抜いてくれたのもこのおばあちゃんかも。
「おばあちゃん、ここにうちの子犬がいるから、よろしくね」
って、少しだけど旦那がお金を渡していた。

ジャカルタのお義母さんのお墓も、ふだんからきれいにしてくれる墓守の人(もちろんお礼を渡している)がいるけど、このおばあちゃんはハナの墓守だろうか・・・
ハナのお墓の近くには赤いソカのお花が咲いていたよ。

Comment (2) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ENYA名古屋  2009.12.29 Tuesday
 びっくりですね。急にお金要求されたら。

 私が行ったGili Airでも小学生にお金要求されました。びっくりです。お金渡すのは抵抗あったので、三菱製ボールペンをあげました。
たくましいというか厚かましいというか。
しかし、それがインドネシアの良いとこかも。

chu URL 2009.12.29 Tuesday
路上や観光地ではもう慣れっこといえばそうなんですが、世間話をしていたと思ったら急に言われたのでびっくりしました。(^_^;)
それにもらえたらラッキーくらいののりだし。
そのおばあちゃん、帰り際に「あなたにもいいことがあるわよ」って言ってくれたけど(笑)

普段はあげないようにしてるんです。とくに子供。
もらえるから街頭に立つという悪循環なんですよね…別の形で援助しないと。
« 2017年04月 »
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Tweets
NewComment
☆bebe☆
Mail
お気軽にどうぞ♪
Counter
Barcode