忍者ブログ
 
のんびり、いこう。

*chu*です
ジャカルタからスラバヤへ。インドネシアでのんびり暮らしてます。どうぞよろしく☆

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

ベビーと空の旅 with ガルーダ

先日のジャカルタ行きの飛行機の件のつづきです。
例のバシネット使用についての結果報告です・・・
結果は、行きはシートが確定されていたので使えました。
でもバシネットが出てくるまでが大変でした。


スラバヤ→ジャカルタ行き
【空港チェックインカウンターにて】
※すでにシティチェックインでチェックイン済み
荷物をあずける際にバシネットのことを確認しました。
するとチェックインカウンターの人は

予約されましたか?

予約センターと繋がってないんだ・・・
てゆーか、オンラインだよね? たぶん調べればわかると思うけど・・・
チケットの控えを見せて、「ベビーバスケット使用」と書いてあることを確認してもらう。
※ガルーダではバシネットをベビーバスケットと呼んでいる。
チェックインカウンターの人は「はい、大丈夫です。」と言いました。


【飛行機の中で】
いざ、搭乗。乗ってみてすぐに疑問が・・・私たちの席は5Bと5C。
でもどうみてもバシネットを取り付ける穴は5Aの前にある・・・CAに聞いてみた。

旦那 「この席でバシネットって無理じゃないですか?」
CA 「予約されましたか?←質問には答えてない…ははは。

またもや繋がっていない・・・ということは準備もされていないということか。
またまたチケットの控えを見せて説明する旦那。
先日からバシネットの確認をこれで各所合わせて5回以上している。
他のお客様の搭乗が終わったら準備するとのことで、待っていました。

しばらくすると、グランドスタッフがやってきた。
GS 「予約されましたか?

チケットの控えを渡す手が震える旦那サマ・・・
グランドスタッフが無線で誰かを呼んで、また他のグランドスタッフが来た。
GS2 「この飛行機にはバシネットはずっと前からありません

もう開いた口が塞がらない旦那サマ。
じゃあなぜ予約センターでもシティチェックインでもチェックインカウンターでもなんならこの飛行機に乗っているCAまでもがOKと言ったのか!どうなってるんだ!とちょっと声を荒げる旦那サマ。
すると

GS2 「とにかくないんです。それにみんな部署違うし

この「みんな部署違うし(要は自分のせいではない)」は旦那サマにとって一番のNGワード。
責任逃れのときによく使われるんですね・・・
みんな同じガルーダだろう!全然プロフェッショナルじゃない!どうなってるんだ!!

もうバシネット使える使えないの問題ではなく、ガルーダの対応の問題です。
バシネットだって数に限りがあるし、他に赤ちゃん抱っこしているお母さんだっています。
だからないならないで、抱っこでも大丈夫なんです・・・だんだん、機内でやりとりしているときになんだか自分たちがすごいわがままを言っているような気さえしてきたんですが、、

この手の類は初めてではないし、こうなると言ってもどうにもならないとわかっているけど気がおさまらない旦那サマは憤慨しまくっている。
この時点で私はもういいわ、、と思ってあきらめてました。

でも私は聞いてしまいました。。CAがもう1人のグランドスタッフに「赤ちゃんがかわいそうだからつけてあげようよ」と言っているのを・・・
つけれるの?つけれるのか??どうなってるの???

結局「今はバシネットなし」と言ってグランドスタッフは去っていき、飛行機は動き出しました。
旦那サマがこの一連のやりとりをメモしていると、CAが何か大きなバッグを持ってきて「安定飛行に入ったらバシネットつけます」

あるんじゃん!!!もうどうなってるのかさっぱりわからない。
と、いうことは。。。
バシネットは5Aの前だから、そこに座っている男性に席をかわってもらわないといけない。
旦那サマがお願いして席をかわってもらった。

CAがやってきて、サッと1分ほどでバシネット設置完了。
アイルはベッドで寝ることができて、着陸20分前のアナウンスまで寝てました。
結果的にバシネットが使えて助かった。(ここまで確認してきたから、使えるものだと思って抱っこ紐を預け荷物に入れてしまったのです。搭乗直前までベビーカーは使えるし)
でもどうしてグランドスタッフはずっと前からありませんと言ったのか。
本当にもう取り扱いしないことになっていたのか、それならなぜバシネットの予約が受け付けられて、GS以外の人たちはみんなOKと言い、飛行機にも搭載してあるのか。
疑問だらけです。

とにかくその場をしのげればいいから適当に言っとけ、的なことが多いのだけど、今回もそれに当てはまるのかなぁ・・・もうそういうのは勘弁して欲しい。
そして間違えたなら、できないなら、なぜごめんなさいの一言が言えないのか。

帰りの便は結局そのまま。抱っこ紐と抱っこで帰ってきました。
リクライニングについては、シティチェックインで確認してもらったときは非常口前の席ということだったけど、当日チェックインカウンターで聞いたらその日の機体の非常口前のシートは14・15列目ということでセーフでした。

ずっと国内線はガルーダ使ってきたけど、最近はマンダラ航空が良くなってきていると聞いたので今度ためしてみようかな。
↓アイルのこんな寝顔にほんっと~に癒されました・・・
すやすや・・・

Comment (10) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はな  2010.09.16 Thursday
はっはっは!!
ごめーん、笑いながら読ませてもらいました
っていうほど、よくわからない対応だね 国が違えば、いろいろあるのね イライラもだんだんあきれてきちゃうね

それにしても、アイルくんの寝顔、とっても癒されるぅ いやなことも、フっと忘れられちゃう、かわいいお顔だね
ワタシもしばらく見ながら、癒されました
ともママ  2010.09.16 Thursday
結果気になってたんだ。
すごいね。みんな部署ちがうしって言えるところが・・・!旦那さんがんばったね。
その場しのぎが多いと言うことはそれが普段は通用しちゃってるってことー?!
これが日本で起こったらどうなるんだろう(^_^;)
アイル君の寝顔だけが救いだったわね
TETSU  2010.09.17 Friday
初めてコメントします。TETSUと申します。
小さなお子さん連れで大変でしたね。かわいい寝顔がせめてもの救いですね。
ご主人の気持ちがよくわかります。
ガルーダは強気というのか、私も以前嫌な目にあいました。
私の時は解決策ももちろん謝罪もないまま、最後にはこちらの顔も見なくなり無視でした。
しかしインドネシア国内で移動となるととりあえず安心(安心といえるかどうか?)なところでガルーダになってしまうのが、こういうことが起こったあとは悔しい限りです。
だんだんクレームする気も失せてきてどうせ無駄だからと思ってしまい、こんなことには慣れたくもないですが慣れるしかないのかもしくは自分で解決できるようになるしかないのでしょうかねぇ・・・・・・
とにかくお疲れ様でした。お互い頑張りましょう。
chu URL 2010.09.17 Friday
もうねーー、笑うしかないでしょ!
飛行機の中で旦那の頭から湯気でも見えそうだったわ。
こういうことばかりじゃないけどね。
基本のんびり~楽天的~なんだけど、へんなところまでそうで困ることもいっぱいだよ。
ほんと、私も癒されたわ・・・寝ててくれてありがとう。って。
chu URL 2010.09.17 Friday
頑張ったんだけどね~
別のお友達は結局バシネット出してもらえなかったと言っていたから、面倒なだけなのかも。
普段通用しちゃってるんだろうねぇ・・・日本だったらクレームだけではおさまらなさそうだね。
ほんと、アイルの寝顔に救われたよ。
chu URL 2010.09.17 Friday
はじめまして!
コメントありがとうございます!!
インドネシアにお住まいでいらっしゃいますか?
強気・・・そうかもしれないですね。国営だし!って感じですかね。
無視というのはひどい!社会人の対応じゃないですね(自分のせいじゃないってのもそうですが)
ありがとうございます、インドネシアパワーに負けないように頑張らなくちゃですね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします☆
YOKO  2010.09.17 Friday
すべて読まさせていただきました・・・
はぁ~、やっぱりガルーダにガッカリですね。
せめて、旦那様が文句を言うだけできたっていうのがせめてもの救いか。
もし我が家の場合は、泣く泣く20番の席で手で抱っこしてたでしょう。。。

ふと思ったんだけど、
みんな「バシネット」知らないんじゃない?CA以外。
よくわかんないけど予約取れてるからどこか分かるところがやってくれるだろうって。
マンダラ航空っていいの?
私も今度機会あったら使ってみよう!
ENYA名古屋  2010.09.22 Wednesday
 信頼の翼(インドネシアでは)Garudaがこれでは心配ですが、他はもっとひどいのでは?
とにかく無事で帰ってこられたので、
良しとお考えください。
 Air君の寝顔本当に可愛らしいですね。
chu URL 2010.09.22 Wednesday
あるある、誰かがやってくれるだろう的なこと・・・
そうやってすべてがたらいまわしになっていくのよね~
でも旦那だから強気でクレームできたんだと思う。
私だけだったら確実に抱っこですね。
昔、お小遣い欲しさのバリの空港職員ともめたときほんと大変だったのでもう自分では何も言いたくないのです~
インドネシアは親切でおおらかな人が多いのに残念。。
chu URL 2010.09.22 Wednesday
ガルーダだからと他より期待した分の落差があると思います。
インドネシアは広いのでどうしても飛行機移動が多くなってしまうため、ベビーのために自分でできる準備をしっかりしなくちゃです。
ほんとに、無事に家に帰ってこれただけで感謝しなくちゃですね!
« 2017年10月 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Tweets
NewComment
☆bebe☆
Mail
お気軽にどうぞ♪
Counter
Barcode