忍者ブログ
 
のんびり、いこう。

*chu*です
ジャカルタからスラバヤへ。インドネシアでのんびり暮らしてます。どうぞよろしく☆

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

ホテル マジャパヒト

スラバヤで大好きな場所のひとつ。
来年で100周年という古い歴史をもつホテル マジャパヒト。

1910年にシンガポールのラッフルズホテルを創設したルーカス・マーティン・サーキースによって建てられ、その後第2次世界大戦時日本占領下の3年間、「ヤマトホテル」として日本軍の下にあったそうです。
また、このホテルがインドネシアでとても有名なのは、インドネシアで最初にメラ・プティの国旗が掲げられたインドネシア独立の象徴だからだそうです。

ホテルマジャパヒト

真っ白で重厚なコロニアル調の建物、美しいステンドグラスや手入れの行き届いた庭、いい香りの漂う落ち着いた色調のロビーもお部屋もみんな素敵
2階にある中華レストランは質の良いオールドチークの家具、壁を飾るアンティークの時計や昔の写真、100年の昔からのままの色がしっとり深くなったチークの床、青磁の陶磁器などが飾られ雰囲気もお味も

ホテルマジャパヒト
↑ボールルーム

ホテルマジャパヒト











ただの踊場なのに素敵~















ホテルマジャパヒト





トイレもめちゃくちゃかわいい~








うちから近いので、ストレス満載の旦那サマとときどき出かけてます。
素敵なものに囲まれて、おいしいランチやいい香りの中のんびりゆったりお茶するだけ。
でも日常からすっかり離れられて、すごく癒されるんですね
私はついでにお庭を散歩するのが楽しみ


お友達がくると、絶対オススメするホテルです。
5つ星のこのクオリティで、他では味わえない歴史と雰囲気。
なのになのに・・・ちょっとびっくりするくらいお手ごろ価格なの。
飲茶ランチレポートもまた今度します

Comment (2) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ENYA名古屋  2009.12.23 Wednesday
 『地球の歩き方』(06~07年版)でマジャパヒトをチェックしたのですが、データがありません。
Hyatt Regency、Tunjungan、
Inna Simpang、Paviljoen、Bamboe Dennの
データはありました。また情報お願いします。
chu URL 2009.12.28 Monday
そこのころはマンダリンオリエンタルグループのマネジメント下だったかもです。
マンダリンから抜けてブランド力がなくなった分、宣伝も全然していないのでもったいないです。
レストランのお値段はジャカルタのスナヤンなどに入っているカフェやレストランより安いですよ。
お部屋はリビングもついたガーデンスイートで75万Rpくらいです。

ちなみにHyattもすでにマネジメントを自社に切り替えて今は「Hotel Bumi Surabaya 」になっています。
« 2017年04月 »
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Tweets
NewComment
☆bebe☆
Mail
お気軽にどうぞ♪
Counter
Barcode