忍者ブログ
 
のんびり、いこう。

*chu*です
ジャカルタからスラバヤへ。インドネシアでのんびり暮らしてます。どうぞよろしく☆

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

迷子ちゃん

今朝は旦那サマ早く出勤。
ひとりになってからNHKを見ていたら、なにやら廊下で泣き声が・・・

最初、子どもが駄々をこねているだけかと思ったらどうも様子がおかしい。
泣きながらいったりきたりしているようだったので、鍵を持って外に出てみると、
パジャマ姿の4歳くらいの男の子が号泣していた

私に気がついてこちらに走ってきて、しがみついた。
これは迷子だなーと思って、私のつたないインドネシア語で
「どうしたの?どこから来たの?」と聞くと「ママー、ママー
と泣いて廊下の先を指差した。

どの部屋の子かなーーと思って廊下を一緒に歩いて行って、
もう一度どこから来たか聞くと、エレベーターを指差した。



・・・エレベーターに乗っててうちの階で降りちゃったらしい。
どうも、朝起きたら誰もいなくてパニックになって部屋を出たけど
オートロックで部屋に戻れず、親を探しているうちにエレベーターで
違う階に来てしまった様子。



お父さんとお母さんの名前を聞いても自分の名前しか答えないし、
とりあえず一緒にエレベーターでレセプションまで降りることに。
大丈夫だよ~、ママ一緒に探そうねーーというと、またまた「ママ・・・
とつぶやいて、泣いてしがみついてくる。




かわいい~~




なんていってる場合じゃないわ



エレベーターから降りたら、男の人達がいっぱいいたのでびっくりして歩けなくなっちゃった。
とりあえず抱っこして、と・・・あぁぁぁぁ・・・おもらししちゃってるし

レセプションにどこの子か聞くもわからず、抱っこしてたらちょっと落ち着いたようなので、
もう一度親の名前を聞いたけど答えるのは「Ardy」と自分の名前だけ・・・




その後スタッフと一緒に探してご対面~~、、、ママさん、笑い事じゃなくってよ
この子はすごくすごく不安だったんだから
結局、親はプール脇でのんびりお茶してたわけで。
誘拐だってめずらしくないジャカルタ、
ふ・ざ・け・ん・な

Comment (2) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
wirajujo URL 2009.04.01 Wednesday
迷子の男の子、
初めて会ったchuさんにしがみついちゃう程
怖くて不安な気持ちでイッパイだったんですね。
おもらしまでしちゃって可哀想に・・・。
けどchuさんのような優しい人に助けてもらえて良かった!

大らか(?)なお母さんに育てられて、
Ardy君はきっとたくましく成長するんでしょうね・・・(ToT)
chu URL 2009.04.02 Thursday
> wirajujoさん
見つけたとき、パニック状態だったのですごく怖かったんだと思います。
でも非常階段のほうへいってなくてよかった…
非常階段、子どもにはけっこう危ないんですよね。

ほんと、大らかというか何と言うか、あははーとか笑ってるお母さんに呆れましたヨ・・・(-_-;)
« 2017年10月 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Tweets
NewComment
☆bebe☆
Mail
お気軽にどうぞ♪
Counter
Barcode