忍者ブログ
 
のんびり、いこう。

*chu*です
ジャカルタからスラバヤへ。インドネシアでのんびり暮らしてます。どうぞよろしく☆

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

人災

先週の27日早朝に、ジャカルタ郊外(タンゲラン)のダムが突然決壊し、周辺数百戸が水没し、大勢の人が被害にあうという事故が起こった。

読売オンラインニュース

ニュースで映像が流れるたびに、その被害の大きさを目の当たりにする。
スマトラ沖地震を思い出させるような、轟々と家や木をのみこんで流れる濁流・・・

スマトラ沖地震、ジョグジャの地震に続いて今度は大洪水。
前日から豪雨で水かさが増えていたらしいが、ダム自体が土で造られていた。
ダムは、長さ255メートルにわたって崩壊、広さ約20ヘクタールの貯水池の泥水が周辺の町を襲った。

・・・今回は天災というより人災だ。
日本で、ダムがそんなふうに決壊することなんてありえない。
20ヘクタールものダムが土づくりだなんて・・・。

いい方が悪いのだけど、インドネシアの首都ジャカルタだって、モダンな高層ビルが立ち並び、最近流行りの超高層マンションが次々と建設されているけど、私には表面だけの発展にしか見えない。
背の高いビルだって、いまだ壁の中は鉄筋コンクリートではなく赤レンガだったりするし。

今のことより、これからの長い目・広い目で見た場合にどうなのかもっと考えればいいものを・・・と感じることがよくある。
まだ、目先のことで精一杯なのか、ただ単に技術がおいつかないのか。
結局こうして大きすぎる被害と犠牲者を出してしまうのに・・・

今回、被害にあわれた方のご冥福と早期回復を心からお祈りいたします。



もうひとつ。
先日、アンチョールからマンガドゥアへ抜けたときのこと。
そこには海に流れ込む川があるのだけど。

こんなに臭い匂いはかいだことがない、鼻が曲がるとはまさにこの匂い
というほど、臭かった・・・
ハンカチで鼻と口を塞いでも、耐えられないほどの匂いに気が遠くなった・・・

下水が整っておらず、川には生活排水、ゴミなどがそのまま捨てられどこもかしこも淀んでいる。
川の淵や水門にはゴミが溜まり、橋げたのすぐ下までくるギリギリの水位。
ちょっと激しく雨が降ると、その汚水があふれだしてすぐに洪水
淀んだ箇所では有毒ガスでも放出されているのかと思うほど臭い。

↑の箇所は、海の傍とはいえ水門があり、しかも詰まっているので川の流れがない。
雨が降らないと、水やゴミが腐るのか、ものすごい汚臭を放つ。
川沿いに道路が走る為、一度窓を開けてしまったら最後、数百メートルは涙が出るほど苦しむハメになる。
近くにはバラックの家が立ち並び、もちろん下水設備なんてないのですべてが川へ。
もちろん病気だって多いだろう。

ビルの建設よりも高速道路よりも下水設備を整えて欲しい・・・
そしてそこらにゴミを捨てる人、あの洪水の半分は自分たちが原因だと思ってくれ

Comment (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
« 2017年06月 »
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Tweets
NewComment
☆bebe☆
Mail
お気軽にどうぞ♪
Counter
Barcode