忍者ブログ
 
のんびり、いこう。

*chu*です
ジャカルタからスラバヤへ。インドネシアでのんびり暮らしてます。どうぞよろしく☆

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

海洋博物館と監視塔2

さて、メインの海洋博物館「MUSEUN Bahari」へ。
風変わりな建物はやはりヨーロッパの雰囲気。

海洋博物館 MUSEUM Bahari
この写真だけ見てるとインドネシアとは思えない…

ここもかつてはオランダ東インド会社の倉庫で、香辛料などが納められていた。
1652年~1759年にかけて建てられたもの。

ここでは、インドネシア語だけでなく英語の記載もあるのでわかりやすい。
昔のスンダ・クラパ港とその一帯の地図があり、きっと昔はヨーロッパを髣髴させる街並みだったのだろうなと思われる。

昔の港

他には、インドネシアの伝統的な船や模型、航海用具、昔の写真資料、なぜかアザラシ?の剥製などが展示されている。
1階以外はあまりまとまってはおらず、展示物を眺めるのみ。
そしていくつかの建物のうち、一部は近所の人の避難場所になっているようだった。
たぶん洪水で避難してきたのだろう…

↓これは船体を作る過程を展示したもの。
一番右の木をくり抜いたものを火に入れると、広がって真ん中や左のように加工するらしい???
船の作り方?

入館料はたったの2,000Rp。
この日は高校生くらいのグループが何組かいて、写真を撮ったりノートをとったりしていた。
人も少なく、とても静かでのんびりしている。

あ゛~ぁ~もぅ・・・
あ~あ・・・

こんな歴史的にも価値のある建物でしかも博物館だとというのに…
こんな一見オカルトなマネキン放置してあるところがやっぱりインドネシア

Comment (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
« 2017年04月 »
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Tweets
NewComment
☆bebe☆
Mail
お気軽にどうぞ♪
Counter
Barcode