忍者ブログ
 
のんびり、いこう。

*chu*です
ジャカルタからスラバヤへ。インドネシアでのんびり暮らしてます。どうぞよろしく☆

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

大切な友達

アイルが3ヶ月の頃からずっと一緒に過ごしてきた、大切なお友達Alex。
今月のはじめに、お父さんの仕事の都合で上海へ引っ越していきました。

二人はお互いをだんだん意識するようになり、最近ではお互い名前を言えるようになってきたところだったのですが、とても残念です。
アイルに「Alexどこ?」と聞くとプレイルームの壁に貼ってある二人の写真のところへ行き、指をさして「アレッ、アレッ(アレックスと言っているつもり)」と言います。
Alexはというと、家の電話が鳴るとすかさず自分のおもちゃ電話の受話器をとって「カイ、カイ!(アイルの本名の一部です)」と言います。
本を一緒に読んだり、おもちゃをシェアしたり、小石拾いをしたり、小鳥をおっかけたり、金魚のいる池を覗き込んだり(よく二人ともびしょびしょになって…)、ふたりでいたずらしたり…

週の半分以上を一緒に過ごしていたふたり。
これからもっともっといろんな体験をして、どんどん成長する時期に一緒にいられないのは残念だけど、新しい土地でも素敵な出会いがたくさんありますように。
いっぱいいっぱい素敵な体験をして、またいつかどこかで成長した二人が会えたらいいな。


そして私にとってもAlexのママであるMilicaは親友でした。
子育てがはじまって初めての同じような悩みをもつ友達。
家が近所で頻繁に行き来するようになったのも、子どもたちが同じような月齢だったことや、お互いの生活環境がとてもよく似ていたので共有・共感できることが多く、また彼女とは子育て・家族・友人・仕事などについての価値観が合い、いろいろな話ができました。
母同士、女同士、そしてインドネシアに住む外国人同士。
また、彼女が自分の参加しているコミュニティに私を連れ出してくれたおかげで、世界がぐんっと広がり、友人もたくさんできました。
私のスラバヤでの生活も一転して忙しくもとても充実したものになっていきました。
そしてボランティアとかコミュニティの役員とか…めっちゃくちゃ忙しくしてくれました!

でも、私たちは転勤族。ここは一時的な棲家です。
遅かれ早かれ離れ離れになるのは最初からわかっていたこと、でもやっぱりこんなに寂しい気持ちはインドネシアに来て以来、初めてでした。
そのくらい大きな存在でした。

出発の前日の夕方までいつもどおりに子どもたちは遊び、私も数日前までいなくなるなんてまだ信じられない気持ちでいたくらいでした。
上海行きが決まってから、実は夜こっそり泣いてしまった日が何度かあったんですが、最後は絶対泣かないと決めていました。
彼女が笑ってバイバイしたいと言っていたし、この転地はご主人にとってもいいお話だったから、期待と希望を持って行くのだと思って。
でも結局、アイルと一緒に作ったアルバムを渡し、それを開くうちにふたりして泣いてしまいました。(一番号泣していたのは後ろから見ていたナニーのIbu Faridaですが)

これまで私は気を張って不安な部分を隠しごまかしながらやっていたところがあるけれど、ここで彼女のような大切な友人ができたこと、この1年で体験してきた子育てや生活諸々積極的に外へむかうことができたことで、自分が以前よりも安定した感じがします。
それもやはり、彼女との出会いが始まりだったと感じています。
今は自分でも切り開くことができるようになった、彼女からもらった世界。
これからも大切にしていきたいと思います。
そして新天地でのAlexとMilicaとJim(ご主人)に素敵な出会いがあり、健康で楽しく、そして活躍を心から祈っています。

外国に引っ越すと、もう次いつ会えるかはわからない。
どちらかが会いにいかないと会えない。
でもいつか、子どもたちが大きくなって、私たちがいまよりずっとずっとおばさんになったときには必ず会いたいな、と思います。

まだ引越し荷物も届かなくて、アパートメントも決まっていないようなので、もうSkypeで会えるのにはしばらくかかるけど画面越しに会えたときの子どもたちの顔がはやく見たいな!

alenkai01.jpg


alenkai02.jpg

alenkai03.jpg


そしてふたりはこんなにおおきくなったよ
alenkai06.jpg

好きなもの(ひと)も似ていたよね。
alenkai05.jpg

ぼくたち、いいコンビだったよね。
大切な友達に出会えて、よかった ほんとうにありがとう
alenkai07.jpg

Comment (8) | ▲TOP

Ulang Tahun Jawa Timur 東ジャワ州のお誕生日

5月にスラバヤのお誕生日(日本語でなんていうんでしょうか?? 県民の日?立庁記念日?)、どこのモールでも5月中セールがあり、また大きなパレードも。
その一環が前に書いた >> Culture&Flower Parade 2011 です。

そして10月には東ジャワ州のお誕生日ということで、またまたパレードがありました。
東ジャワは今年で66年、ちなみにスラバヤは718年
東ジャワのあっちこっちから民族衣装をまとった何十ものグループが、Tugu Pahlawan(Hero Monument)からのパレード。
スラバヤは観光都市としても発展させたいらしいけど、それならこういうのをもっと大々的にアピールすればいいのになぁと毎回思うんですよね・・・

まぁそれはさておき、この手のイベントで一番いい見物ポイントはホテルマジャパヒト。
Tugu Pahlawanからの大通りが通行止めになるので、早めに行くか裏道から近くまで行き、ホテルまで数分歩くかになります。
途中通りに面したホテルのレストランに入ってお茶したり、子どもたちが飽きてきたところで待ち合わせた友達家族とプールで遊んだりして過ごしました。
(といってもアイルは旦那やみんなに遊んでもらったので私はほとんど大通りに出ていましたが)


どのグループも、先頭にプラカードを掲げているのでどこの地区からの参加かわかります。
テーマは民族衣装だったり、昔話だったりいろいろ。

Wayang Orang(劇のこと)  ラーマーヤナのお話らしい
jawa timur ulang tahun

いろんな民族衣装も見られて楽しい
jawa timur ulang tahun

美人さんも多いのです。頭からさがっている白い飾りはジャスミンの生花
jawa timur ulang tahun


jawa timur ulang tahun


>> 写真をもっと見る

Comment (0) | ▲TOP

ししゃも!

実は9月にこちらに帰ってきてからヘビロテ買いしている「ししゃも

ちょうど日本に帰ったときに若鮎や小女子のから揚げを何度か食べられたので、こちらに戻ってからのある日、から揚げを揚げているときにふと・・・あのほのかな苦味があってまるごとおいしい!!ってのを思い出して急に食べたくなって。
小魚っぽいのを買って揚げてみたんだけど、なんか違う~

私はいつも鮮魚はランチマーケット利用。種類も豊富で新鮮
ここで、タイトル通り、ししゃも!がコンスタントに並んでるんです
10匹くらい入って、お値段20,000Rp以下。
9月のときは、同じくらいの量で25,000Rpだったのがなんだか値下がりしてる

冷凍ししゃも?が解凍されて売られている感じ、干物じゃないので塩気はほとんどなし。
なのでいろんなお料理に使えるんだけど、一番のお気に入りは「から揚げ」
変なくさみもまったくないし(こちらの魚はしっかり下処理しても臭いが気になるものが多くて…)

ししゃも
その名も 「Shishamo」・・・とおもいきや「Shisamo」(笑)
う~ん、微妙に顔が違うような気もするんだけど、おいしいからヨシとして
南蛮漬けでもニンニク醤油やレモンバターでソテーしてもとってもおいしかった

骨もぜーんぶバリバリいけてたまごがプチプチいっぱい詰まってて、ちょっと内蔵の苦味があって・・・ウマ━━━。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。.━━━イ!
…ってーのに旦那サマはそのどれもがイマイチな反応でした。
でもねー、小鯵の丸揚げ(Ikan Selar Goreng)は大好きって。。。よくわかんないわ

Comment (10) | ▲TOP

« 2017年12月 »
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Tweets
NewComment
☆bebe☆
Mail
お気軽にどうぞ♪
Counter
Barcode