忍者ブログ
 
のんびり、いこう。

*chu*です
ジャカルタからスラバヤへ。インドネシアでのんびり暮らしてます。どうぞよろしく☆

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

Idul Adha

12月8日月曜日は祝日、Idul Adha(イドゥル アドハー)。
Idul Adhaはイスラム教の犠牲祭、牛やヤギが貧しい人々へ喜捨される。
1週間くらい前から牛やヤギが道端にならんで売られていました。

旦那さんの会社でも、2頭のヤギを購入。
外を眺めていたら、なんとヤギさん、バジャイに乗って登場。
バジャイから降りるのをいやがって3人がかりで小さな車体から下ろしていた。
あぁ、月曜にはポトンされるのね…

残酷なように思うかもしれないけど、スーパーで売ってる肉はみんないきもの。
日本ではそういう場面にでくわすことはあまりないと思うから、いきものを食べてるんだという意識が低い気がする。
ここでは、けっこう目の当たりにするのでよけいに食べることへのありがたみは深いと感じる。

さて、Idul Adhaの日。
Idul Fitri(断食明けの大祭)からこのIdul Adhaまでの間、イスラム教の人たちはメッカに巡礼にいくんだけど、巡礼にかかる費用は日本円で30万円を越すらしい。
ここではすごい大金…そしてメッカ巡礼をすませた人はとても特別な存在らしく、Idul Adhaの日はその人の家に集まったりする。



旦那さんのおばさんもその一人で、従兄弟たちから集まってるからと電話があり遊びにいってきた。
用事があったのでちょっと顔を出しただけだったけど、あいかわらず陽気で冗談ばっかりとばしている。
ひとりの従兄弟の奥さんは、日本語がペラペラで静岡大学にも一年留学していた人。
なぜか名古屋弁も理解する。
高校生の親戚の子は学校の第2言語が日本語で、彼女が「ネイティブと話して特訓しなさい」
と言った。
「私は訛ってるから」・・・・って、私も名古屋弁なんですけど

その子のお父さんは清水建設で働いているので、ちょっと日本語を話す。
結局、そこにいた従兄弟たちの中でうちの旦那さんが一番日本語ができないことが判明。
みんなに努力がたりねぇ~とか言われててちょっとかわいそうだった…

小1時間くらいでおいとましようとしたら、いつものごとく早すぎる、まだいなさい、まだヤギがきてないのに、奥さんが帰りたいって言ってないのになんでおまえはすぐに帰ろうとする…などと旦那さんに非難轟々。
この日はおばさんにとっても特別な日。
結局なかなか帰れず、晩御飯までたべて帰ってきたのでした。。。

Comment (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
« 2017年10月 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Tweets
NewComment
☆bebe☆
Mail
お気軽にどうぞ♪
Counter
Barcode