忍者ブログ
 
のんびり、いこう。

*chu*です
ジャカルタからスラバヤへ。インドネシアでのんびり暮らしてます。どうぞよろしく☆

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

送った荷物が…

ダンボールで梱包しては順に郵便局のPARCEL PACで送っていたんだけど、こういうのかなり得意なんです☆
パズルみたいに、とにかく絶対隙間を作らない!
服はあとで偏っちゃうから、圧縮袋でかちかちにして隙間に詰め込む。
細かいものは小箱に入れて、壊れ物もそれぞれに合った大きさの箱にこれまたプチプチなどで小箱の中で動かないようにしてからさらに小箱をプチプチで保護…
とくに陶器は、動くと絶対に割れちゃうから用心して。。。

少しの隙間には本を差し込んで、ダンボールがちょっと膨らんじゃうくらいギュウギュウ詰めにして、ダンボールの底は格子状にガムテープ、側面も膨らんでも押さえられるようにぐるっとまわして、最後に上面も格子状に貼る。

といっても、どうせ税関で開けられちゃうんだけどね…
だから、底には「Jangan Buka Dari Sini...!!」(こっちから開けないで!!) と書いておく。
ついでに、税関の人、英語がわからないことがけっこうあって、Usedで個人用品だって書いてもダメなときもあるので、ダメもとで「Barang Bekas/Barang Pribadi」(中古品/個人のもの)と書いておくんだけど…


で、これまではこれで変な税金をかけられることもなく、荷物も開けられるけど中の小箱はたいてい開けられていないかもしくはちゃんと元に戻されていたので壊れることはなかった。

なのに~!!!
最後のほうに送った1箱が最悪…
小箱を開けて中のプチプチをちゃんと戻さないでしかもテープも剥がれたまま、他の服とかと一緒にぐちゃぐちゃにつっこんであって、しかも大きな外箱もちゃんと蓋が閉まってない!!

まさか…と思ったら実家からもらった大鉢が小箱の中で割れていた!!!
こんなひどい戻し方ってある?ってくらいひどかったの。。。

Comment (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
« 2017年12月 »
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Tweets
NewComment
☆bebe☆
Mail
お気軽にどうぞ♪
Counter
Barcode