忍者ブログ
 
のんびり、いこう。

*chu*です
ジャカルタからスラバヤへ。インドネシアでのんびり暮らしてます。どうぞよろしく☆

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

また・・・ジャカルタで爆弾テロ

今朝7時40分頃、ジャカルタのメガクニンガンにあるリッツカールトンとJWマリオットで爆弾テロがあった。
マリオットは2003年にも大きな爆弾テロがあった。
どちらも米国を代表するホテルチェーン。


CNNを見ていると、自爆テロのようだ。
9人が死亡、50人が負傷。(共同ニュース)


朝から旦那の電話鳴りっぱなし、スラバヤで何も知らずにいた私たちも電話でニュースを知り大きなショックを受けています。
私たちもホテル住まい、元ジャカルタ住民、友人も家族もジャカルタにたくさんいるし人事ではありません。

それに日本にいる家族や友人にはまた心配をかけてしまう…
自分の身は自分で守るしかないけど、とにかく気をつけるしかない。

こんなことは本当に許せない。
何をどう信じてこんなひどいことができるのか。。。
テロや、戦争や、人が人を殺すことのない世の中になって欲しいと願うばかりです。

お亡くなりになった方々のご冥福と、被害に遭われた方々のご回復を心からお祈り申し上げます。

Comment (15) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
YOKO  2009.07.17 Friday
私はちょうどあの時間外出してて全然気づいてなかったのですが・・・逆方向だからよかったものの、あの方面を走ってたらと思うと、背筋が凍る思いでした。
罪のない人達が被害に・・・本当に許せません!!!
本当にご冥福をお祈り申し上げます。
ENYA名古屋  2009.07.18 Saturday
 世界最多のイスラム教国 インドネシア
そこの首都でのテロ事件は気になります。

 私の元上司や同僚が現在も駐在していますので、
とても気がかりです。
テロの恐怖はいつ終わるか。
インドネシアに対するイメージが落ちなければ良いのですが。
chu URL 2009.07.18 Saturday
> YOKOさん
私も先週、YOKOさんに会ったあと前を通りました。
先日まで普通だったところが一変してしまうんですよね…
どんな目的にしろ、人の命を無残に奪うテロは許せないし悲しすぎる…
chu URL 2009.07.18 Saturday
> ENYA名古屋さま
ここに住む方達も、また日本にいるその家族友人の方たちも心配ですよね。。
自分で気をつけるしかないとはいえ、防ぎようのないことが起こるのが怖いです。
インドネシア自体のイメージは悪くなりますね…

今回の犯行グループがどのセンかまだはっきりされていませんが、こういうことをするのはほんの一部のどこか間違ってしまった人達だけど(本人たちにとっては正義なのかもしれないが)、よくイスラム教とひとくくりにされてしまうのですよね。
インドネシアはイスラム国家だと思われてる方もいるようですが、世俗主義をかかげてキリスト教もヒンズー教も仏教も、民族も入り乱れて絶妙にバランスをとっているすばらしい国だと思うんです。。。
こういうことがあると本当に残念で仕方がないです。
syarif  2009.07.19 Sunday
昨日、テレビのニュースで現場に居合わせた、日系の吉原鞠子さんという方のインタビューが流れていました。
 一緒にいた友人2人は亡くなられたそうです。
テレビに映る彼女はあちこちに傷を負い、足からは
ホテルの家具の木片が出てきたそうです。
 テロがあるたび、イスラムについての言及がなされますが、普通のイスラムの方々にとっては、迷惑というレベルどころではありません。
 処々の複雑な事情もインドネシア政府にはあるようですが、徹底的な対応をしてもらいたいものです
則さん  2009.07.19 Sunday
自爆して多くの人命を道ずれにするテロはイスラムの世界の専売特許ですね。聖戦で命を落とせば幸せな向こうの世界が約束されるのでしょうか。独特の宗教観もあるのかも知れません。9.11もそうだったのでしょう。政敵を狙うのでなく何の罪もない一般住民を狙うやり方は卑怯です。絶対に許せません。ユドヨノ体制は断固とした姿勢でテロと対決して民主主義を守らなければなりません。がんばってほしいです。貴子ちゃんのホテルでなくて良かったけど心配です。
小澤です  2009.07.19 Sunday
こんばんは。名古屋は曇りのち晴れのち雨です。
ムシムシと湿気が高く、暑いです。名古屋の夏ですよ。
20代の頃「何で人間は戦争が好きなんだろう?」とか考えた時期があります。そして残念ながら今もコレといった結論はありません。
将来のある若い方ばかりではなく、これから後進に知識を伝える年長の方、意地悪でも性格良しでも、悪人も善人も誰とて死んではいけません。天命まで生きて生きていきまくるべきと思います。
故意に人の人生いじってはいけないと思います。
遠い国からですがご冥福をお祈りしております。
chu URL 2009.07.21 Tuesday
> syarifさん
ちょうど一昨日あたりから、両ホテルのCCTVがニュースで流れています。
突然何もかも奪われてしまった方々の悲しみは計り知れません。。
今回のテロはジェマ・イスラミアかと言われていますが、そういうグループがイスラム教徒のすべてであるかのように思われるのはとんでもないですね…
私も政府や各機関の徹底的な対応を望んでいます。
chu URL 2009.07.21 Tuesday
ご心配おかけしてすみません。。
ありがとうございます。
こういうことも起こるということを忘れずに身を引き締めて行動しないといけないですね。

こんなことが専売特許であるわけがありません。
そしてこんなことが聖戦であるとはどこにもありません。
誤解を招く言い方はよくないですよ。

ヨーロッパではクリスチャンの団体が自爆テロや無差別テロを起こしていますよね。
かといってキリスト教はそういう教えなのかということではないでしょう。
そして外国の方で地下鉄サリン事件は仏教徒や神道の仕業と思っている人もいますが、そうと知れば私たちは違うと否定しますよね。だって違うんですから。

どこか間違った人達が、宗教にかこつけて都合よくそれを利用しているだけにしか見えません。
どんなことがあってもこんなやり方は許せないですし、本当に卑怯で卑劣です。
この巨大なインドネシアという国を治めるのは私なんかの想像も及ばないくらい大きなことですが、私もインドネシア政府にはがんばってほしいです。
chu URL 2009.07.21 Tuesday
> 小澤さま
>天命まで生きて生きていきまくるべきと思います。
>故意に人の人生いじってはいけないと思います。
激しく同意です。
奪われていい命なんてありません。
CCTVの映像で、若い女の子2人が犯人のあとにレストランに入ってすぐに爆発が起きました。
突然すべてを奪われた彼女たちのことを思うと悲しすぎます。

なぜこういうことをするのか?
その人達の心理はわかりません。
たとえそれぞれの正義だったとしても、人の命とはなにか、もっと考えて欲しいと思うのです。
則さん  2009.07.22 Wednesday
どのような背景であれ、絶対にテロは許されるものではありません。戦争と同じです。人間の歴史は紛争の歴史でもあります。しかし、自分の主張が容れられないとして暴力に訴えることしかできない人達
がいることも事実です。地球から貧困や差別(格差)をなくする(和らげる)ことができないかぎり
続くのかも知れません。平和の追求が人類が存在するかぎり続くのでしょうね。
とにかく、貴子ちゃんが平和な安全な環境に守られていることを願うばかりです。
chu URL 2009.07.22 Wednesday
そうです。
絶対にテロは許されるものではありません。
則さんのおっしゃるように、人類の存続する限り平和の追求はされるべきだと思います。
すでにたくさんの垣根があるかもしれないけど、それを乗り越えてだれもが納得できる平和を探さないといけませんね。


-----------------------
ただ、今回のことで「イスラム」とひとくくりに言ういい方はされたくないのです。
誰もが見ることが出来る場所なので、簡略した言葉をそのまま受ける方もいるかもしれない、と先日のコメントを補足として入れました。
則さん  2009.07.22 Wednesday
今回の貴子ちゃんのブログを読んだことで、貴子ちゃんの覚悟の程が見えたような気がします。イスラム世界へ溶け込もうとする日本の女性として、身も心もその世界に置いて生きていこうとする芯の強さやこだわりや込めた思いが言葉の端ばしに伝わってきました。まあ、これなら大丈夫だなと安心もしました。インドネシアに嫁いだ覚悟がどれ程のものか
が解るような気がします。このゆるぎない覚悟をしっかりと持ち続けて、インドネシアに根を張っていくことでしょう。
則さん  2009.07.22 Wednesday
自爆テロで不適切な書き込みをしてしまいました。
申し訳けありませんでした。
どんな背景があるにしても、テロを絶対に許せない
との思いは強いです。
貴子ちゃんの熱い思いを理解できなくて配慮を欠いてしまいました。色々勉強になりました。
不注意をお許しください。ごめんなさい。
chu URL 2009.07.22 Wednesday
いえいえ、こちらこそうまく表現できずすみません。
言葉というのは便利なようで難しいですね。
私は則さんがまるっきりそう思っているとは思ってないので、あえて補足を入れたまでです。

いつもブログを通して見守ってくださってありがとうございます。
これからもズバッとコメントよろしくお願いします!
« 2017年10月 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Tweets
NewComment
☆bebe☆
Mail
お気軽にどうぞ♪
Counter
Barcode